レビュー  1997年04月12日  に発表された 

ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影
Ultraman Zearth 2: Superman Big Battle - Light and Shadow

3ツ星

おもしろいじゃないか

とんねるずの出番は減ったが、相変わらずうざい。意味のあるギャグを言ってほしい。
それはそれ、ストーリーは前作以上によくなった。正義のウルトラマンを圧倒する黒いウルトラマン。地球人が自信を喪失したとき、宇宙人の支配が完成する。なかなかユニークな侵略方法だ。弱さ、怖さを認め、乗り越えていくゼアス。いいじゃん、おもしろいよ!

しかし時間が長すぎたかな。デジタルカネゴン、ウルトラサイン、カプセル怪獣、ゼットン光線など、いろいろ盛り込んでいるけど、30分でケリのつく話をむりやり引き延ばした感じがする。
とはいえ、新しいセンスで再構築されたウルトラマンには、大きな可能性を感じた。ウルトラマンは、終わったコンテンツではない。


 Googleで「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」を検索する
 IMDBで「Ultraman Zearth 2: Superman Big Battle - Light and Shadow 」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0002AP2C4
思考回廊 レビュー
ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影