[Edit]
[レビュー2003年09月29日に発表された 

ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン

The Rundown

映画のストーリーに関係ないキャラが主人公とは!

主人公(ザ・ロック)は戦いが好きなわけでも、ブラジルの金鉱にも興味がない。ボスも、ボスの息子も、現地民の事情も知ったコトじゃない。彼の夢はイタリアンの店を出すこと。いつも持ち歩いている小さな手帳に、こまごまレシピをメモしている。さっさと帰りたいのに、なかなか仕事が片付かない。でかい図体なのに、振り回されてばかり。そんなザ・ロックがおもしろかった。

『スコーピオンキング』以上に体当たりアクションが冴える。現地人に敬意を表されるところもカッコイイ。もうちょっとドラマに厚みが欲しいところだが、これはこれでいいような気もする。

Share

Next