レビュー  1990年05月05日  に発表された 

トータル・リコール (アーノルド・シュワルツェネッガー主演)
Total Recall

2ツ星

すべては夢の中の出来事と思いたい

P.K.ディック原作ときいて期待していたのだが……もうね、なんと言っていいのか。記憶の付け替えという素晴らしい食材を、どうでもいい視覚効果と悪趣味なギャグで台無しにされてしまった。ひどすぎる。
ビデオ版のラストでは、この映画すべてがリコール社が提供する夢だったというオチがあるんだけど、テレビやDVD版では削除されていた。これが正式に採用されていれば、荒唐無稽な展開を払拭できたのに。バーホーベン監督の意図がわからない。

3つのおっぱいやババアマスクなんて、夢だと思いたい。

 Googleで「トータル・リコール 」を検索する
 Wikipediaで「トータル・リコール 」を検索する
 IMDBで「Total Recall」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000657NS6
思考回廊 レビュー
トータル・リコール (アーノルド・シュワルツェネッガー主演)