[Edit]
[レビュー2001年12月30日に発表された 

A.I.

A.I. Artificial Intelligence

古すぎる倫理観、めちゃめちゃな世界観

あれこれツッコミ入れるのはよそう。根本的に駄目だ。
登場人物(ロボット含む)の行動は短絡的で、ちっとも感情移入できない。事件が起きても、泣くべきか笑うべきか迷ってしまうほどだ。ヒューマンドラマやSFではなく、おとぎ話として作られたそうだが、それにしたってテーマが見えない。

それで我慢して見続けたが、ラストで吹き飛ばされた。
「なんだそりゃ!」と絶叫せずにはいられない。
本当にわけのわからない作品だった。

前評判はすごかったが、劇場に足を運ばなくて正解だった。

Share

Next