[Edit]
[レビュー2004年01月04日に発表された 

MEZZO -メゾ- (全13話)

MEZZO DSA

なんでもありすぎる

梅津泰臣、待望のテレビシリーズ初監督作品。アダルトアニメだった『MEZZO FORTE』のなにを削り、なにを掘り下げるのか。期待しながら見たんだけど、うーん。幽霊に宇宙人と、なんでもありすぎる。そのくせ、海空来(みくら)の戦闘力や予知能力はスルーですか。

A.I.との恋愛を描いた第6話『憶の殻』と、ドリームマシンを扱った第9話『夢の殻』はよかった。まぁ、よくあるSFを持ち込んだだけで、『MEZZO』の持ち味とは言いにくい。全体としての統一感というか、世界観がない。そうした背景があるように見せるのがうまかっただけなのか? すごいショック。

しかしまぁ、個性的なアニメではある。梅津デザインの美少女や、広川太一郎のしゃべりなど、まねできるものじゃない。期待は満たされなかったが、これはこれで悪くない。いつかまた、梅津監督のオリジナル作品を見てみたい。

Share