レビュー  2005年01月10日  に発表された 

UG☆アルティメットガール (全12話)
Ultimate Girls

3ツ星

特撮ヒーローの魂を込めてほしかった

ほんとうに、しょーもない話だ。ところどころにマニアックなネタが散りばめられているけど、ただの言葉遊びなので、心をくすぐるほどではない。
ラスト2話の(やや)シリアスな展開はよかった。しかしそれだけに不満は高まる。あいまいな魔法少女ではなく、ちゃんと特撮テイストで作ってほしかった。

アルティメットガールのデザインはいい感じ。瞳のハイライトや耳飾りが、どことなく宇宙人っぽい。しかし服が溶けて露出が増えると、萌えが下がってしまうかな(個人的には)。
白絹(UG貧乳)は典型的な美少女。貧乳というわりには揺れるほどボリュームがあって、ちぐはぐ。羞恥心という意味では、ヴィヴィアン(UG巨乳)の方が愛らしい。つぼみ(UGロリ)はどうでもいい。

学校の制服のデザインが未来的だったので、科学特捜隊に所属しているものと勘違いしたのは、いい思い出さ。

 Googleで「UG☆アルティメットガール 」を検索する
 Wikipediaで「UG☆アルティメットガール 」を検索する
 IMDBで「Ultimate Girls」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0007MCJ32
思考回廊 レビュー
UG☆アルティメットガール (全12話)