[Edit]
[レビュー2003年05月30日に発表された 

クライモリ

Wrong Turn

シンプル最高

スティーブン・キングが絶賛したことで注目されたスプラッターホラー。新しい点はなにもない。予感したとおりの怪物が、予感したとおりに襲ってきて、予感したとおりの展開になる。なのに飽きさせない。B級ホラー映画のツボを確実に捉えている。うまい。

素晴らしいのは時間配分。1人、また1人と殺されていく中で、どこまで引っ張り、どのへんでドラマ要素を加えて、どこで幕引きにするか。欲張らず、駆け足にならない。なかなかできることじゃない。

頭空っぽにして楽しめた。おもしろかった。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

Share

Next