[Edit]
[レビュー1989年06月23日に発表された 

ミクロキッズ

Honey, I Shrunk the Kids

家の中の冒険

『ミクロの決死圏』(1966)、『インナースペース』(1987)の後継作品で、冒険の舞台は家の中。なるほど子どもに馴染み深く、かつ途方もなく危険な世界だ。
巨大な虫は不気味で、病気にならないかゾワゾワしたが、全体的に明るく、軽いアクションの連続で、ふつうに楽しめた。

最新のVFXで作るとどうなるか見てみたいものだ。

Share

Next