[Edit]
[レビュー2000年02月05日に発表された 

釣りバカ日誌 イレブン

Tsuribaka Nisshi Eleven

まぁ、いつもどおりの喜劇

ストーリー的には、以前見た『15』と変わらない。ハマちゃんは例によって脳天気だが、スーさんはいつになく神妙で、なにを考え、どうしてその結論に至ったのか、よくわからない。わからないけど、あまり気にならない。

前半の騒動(ウサギ問題)が後半(リストラ問題)に影響しないところや、男女がくっついた理由がハッキリしないところも、まぁ、いつもどおりか。

本作の西田敏行は熱演だったね。


Share

Next