[Edit]
[レビュー1986年12月30日に発表された 

ラビリンス 魔王の迷宮

Labyrinth

最高に素晴らしいファンタジー!

文句の付け所がない。最初から最後まで、隅から隅まで楽しめる。
魔王ジャレス(デビット・ボゥイ)がたまらない。かっこよくて、高圧的で、いじわるで、どことなく寂しがり屋。しかもゴブリンと歌って踊れてしまう。そして「おまえを支配させてくれ」と懇願する。年頃の乙女を100回は殺せる猛毒ですよ。

ラストでサラ(ジェニファー・コネリー)は、鏡の中に仲間たちを見る。しかしその中に魔王ジャレスの姿はなかった。そうなのだ。あこがれの魔王には、これから、現実の世界で出会うのだ。そしてふたりは恋をするんだろうな♪

たまらないなぁ、もう!

Share

Next