[Edit]
[レビュー2005年07月07日に発表された 

電車男 (テレビドラマ・全11+2話)

Densha Otoko (live-action TV)

オタクは知能障害者ではない

美男美女のぜいたくな悩みではなく、男の純愛を真正面から描いたストーリーは好感がもてる。しかしオタクの描写はあまりにもひどい。自宅でミリタリーグッズを着込んだり、現実を忘れてフィギュアを偏愛したり、コミケに入場できず路上で即売会を開いたり......。そんなオタク、いねーよ。これじゃ知的障害者じゃないか!

自分たちと異なる存在を低く見るのは、一般人の非常に悪いくせだ。オタクの駄目なところを描くなら、その優れたる面にも光を当ててほしい。でなければ、エルメスが電車男を選んだ理由が不可解になる。

放送当時は憤慨したが、数年が経つと考えも変わってきた。このドラマが描くように、オタクは知的障害者かもしれない。エルメスは、珍しい生き物に興味をもっただけで、たぶん今ごろは離婚しているだろう。それが世間のはやりだから。


Share

Next

  • 輪廻

    輪廻

    2005年の日本映画 ★4