[Edit]
[レビュー2005年06月18日に発表された 

楳図かずお恐怖劇場 絶食

Kazuo Umezu's Horror Theater: DIET

なんの代償だったのか?

ブスが美女に変身する話と思っていたが、すで変身していることに気づく展開は驚いた。ここから先が抽象的で、よくわからない。好きな人に振り向いてもらうため、過度なダイエットで精神を病んだのか? ありのままの自分を受け入れたことで、彼氏に振り向いてもらえたのか? わからない。物語の要素はそろっているのに、順番がおかしいのだろうか?

失恋した日に、親のセックスに気づく間の悪さがよかった。娘と母親の緊張感が、ほどよいスパイスになっている。細かい演出はいいね。


Share

Next