[Edit]
[レビュー1998年04月23日に発表された 

ディープ・インパクト Deep Impact

なぜ地球を滅ぼさなかったのか

地球最後の日々を、ていねいに描いている。登場人物たちの行動に異議を唱えることもできるが、「自分ならどうする?」を考えるのもおもしろい。同時期に公開された『アルマゲドン』に比べれば雲泥の差だ。

しかし奇跡は起こる。そのためガスが抜けてしまった。いっそ地球を滅亡させてしまった方が、テーマがはっきりしたのではないだろうか?

予想外のことも起こる。それも人生か。

Share

Next