有名人の「仮装大競争」だな

最新技術を駆使してリアルに描写された妖怪たちが、特撮より陳腐に見えてしまうのは皮肉なもんだ。俳優のブランドに依存しまくっている。ストーリーもひどいもんで、語るべき箇所もない。今どきの子どもがこんな展開で喜ぶのだろうか。子どもを甘く見ているんじゃないかね?

いろいろ無惨な作品だが、主人公タダシ少年の演技は素晴らしい。
それだけは好感がもてた。

Share