[Edit]
[レビュー2005年07月02日に発表された 

楳図かずお恐怖劇場 プレゼント

Kazuo Umezu's Horror Theater: THE PRESENT

リア充爆発しろ!

ゴア表現は6作中最大。捕まったあとの解体作業や、トナカイが残飯処理はかなり気持ち悪い。このまま理不尽に終わるだろうと思っていたが、ちゃんと設定やストーリーがあった。さすが楳図かずお。美少女を皮膚と内臓をうまく描き分けている。イケメン彼氏を演じた須賀貴匡もよかった。彼はシリアスになるほどユーモラスだ。

悪趣味と言えば悪趣味だが、こういう側面も映像化してくれたのはよかった。このシリーズは当たりが多い。


Share

Next