レビュー  1987年09月25日  に発表された 

プレデター
Predator

3ツ星

知性も人間なみというエイリアンに驚いた

地球外生命体は高度な知性を持っている、と思い込んでいたので、いい意味で肩すかしを食らった。容貌や武装は地球外だけど、やってることは人間と変わらない。残虐なくせに誇り高く、用心深いけど完璧ではない。考えてみると、けっこう斬新なエイリアンだった。

見えない敵の演出は秀逸。緊張が高まり、恐怖が心を押し潰す。無敵のシュワルツェネッガーが追いつめられていく様子は、意外性があってよかった。こいつら(プレデター)は何者なのか? 観客の疑問にはいっさい答えない姿勢もいさぎよい。

観た当時はクソ映画と思ったけど、30年経っても印象に残る意外な名作だった。


 Googleで「プレデター」を検索する
 Wikipediaで「プレデター」を検索する
 IMDBで「Predator」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000BX4AHK
思考回廊 レビュー
プレデター