レビュー  1998年12月12日  に発表された 

モスラ3 キングギドラ来襲
Rebirth of Mothra III

2ツ星

ここで終わるのもよきかな

平成モスラ三部作の完結編。新たな脅威に対して、いがみ合っていた三姉妹が手を取り合うプロットはいいが、ストーリーは散漫。子どもの視点で社会を見るという基本プロットも、だいぶ揺らいでしまった。本作ではキングギドラにラドンという往年の名優を招いているが、扱い方は粗雑。どの怪獣を出すかは、制作サイドでは決められないことかもしれないが、ううーん。

本編について語りたいが、じつは細部をよく覚えていない。いろいろ詰め込んだけど、うまく噛み合っていない。タイムトラベルよる逆転も『ゴジラVSキングギドラ』(1991)の焼き直しで、新鮮味はない。キングギドラが都市を破壊しても自衛隊が駆けつけず、そもそもキングギドラが地球に飛来した理由がわからない。キングギドラも、モスラも、強そうじゃない。怪獣バトルをメインに据えながら、あまり意義がなかった。

 Googleで「モスラ3 キングギドラ来襲」を検索する
 Wikipediaで「モスラ3 キングギドラ来襲」を検索する
 IMDBで「Rebirth of Mothra III」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000DZV73G
思考回廊 レビュー
モスラ3 キングギドラ来襲