[Edit]
[レビュー2003年10月09日に発表された 

ワイルド・スピードX2

2 Fast 2 Furious

これでいいじゃん、と思える続編

よくある状況に、よくあるキャラクター、よくあるエンディング。目新しいものはまったくないが、その分、カーアクションだけを楽しめる。
カーアクションといっても、マシンパワーとラッキー優先で、テクニカルな部分はないが、おかげで『頭文字D』のような解説も必要なく、頭空っぽにして楽しめる。

友情も恋愛も、ハンバーグに添えられるパセリのように出しゃばらない。前作の反省を活かして、よけいなものを取っ払った感じがして、好感がもてる。

それと、デヴォン青木はぜんぜん美人じゃないけど、妙に印象に残る役回りだった。

ワイルド・スピード
ワイルド・スピード

Share