レビュー  2006年04月05日  に発表された 

戦艦大和 ~深海に眠る、栄光と伝説の全て~
Senkan Yamato ~Shinkai ni Nemuru Eikou to Densetsu no Subete~

3ツ星

風化しつつある映像記録

1999年10月にテレビ朝日で放送されたドキュメンタリー。2000年にVHS化、2005年にDVD化された。2005年は終戦60周年でたくさんの記念作品が作られた。『男たちの大和/YAMATO』も上映され、その風潮に乗っかったのだろう。

私が鑑賞したのは2012年の末。すでに13年前の映像だ。ハイビジョンじゃないから、古く感じてしまう。1999年なんて、ついこのあいだなのに。なにもかも古くなることに、少なからずショックを受けた。

ドキュメンタリーの出来はよい。感傷的な演出をひかえ、確認された事実と、歴史的事実を淡々と紹介している。これが民放の作品であることに驚かされる。ここまで作れる(作れた)のか。
戦艦大和以外の興奮が目立つが、まぁ、良作である。

 Googleで「戦艦大和 ~深海に眠る、栄光と伝説の全て~」を検索する
 Wikipediaで「戦艦大和 ~深海に眠る、栄光と伝説の全て~」を検索する
 IMDBで「Senkan Yamato ~Shinkai ni Nemuru Eikou to Densetsu no Subete~」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000EBDFN4
思考回廊 レビュー
戦艦大和 ~深海に眠る、栄光と伝説の全て~