[Edit]
[レビュー2006年05月13日に発表された 

ドラえもん(26) のび太の恐竜 2006

Doraemon: Nobita no kyoryu

感動は時代を超えて

21世紀になって、のび太たちの一途さは時代に合わなくなっただろうな、と思ってた。声優が変わって、映像がダイナミックになって、空虚な感じがするんだろうな、と思っていた。だが、それは杞憂だった。よいものは、やはりよかった。

抑揚を抑えたエンディングが胸に響く。
不覚にもホロリと泣けてしまった。


Share

Next