レビュー  2005年10月13日  に発表された 

フルスピード 悪魔のフル・チューン
Vollgas - Gebremst wird spater

3ツ星

おもしろくないけど、おもしろすぎる!

水曜シアター9で観賞。「遂にドイツが"本気"を出した!!」とか、「ノンストップ・サバイバル・カー・サスペンス」といった宣伝文句が踊ったけど、その内容は想像を絶するものだった。好意的に見れば、まったく先が読めない。ぶっちゃけ言えば、わけがわからない。とにかく濃密。
コメディとして作ったなら、かなり秀逸な出来栄え。シリアスに作ったなら……ドイツ人の精神構造に戦慄するね。『ザ・クラウン 炎のリベンジャー』もそうだけど、ドイツ映画はすごい。

キャラが異常なまでに個性的。とりわけ感情的で無計画な実行犯のボスがおもしろい。放射能を恐れて檻に閉じこもり、緑のグッズを集め、ドジな部下と漫才している。おまえら、サイコ-!
見てよかった。カーアクションはともかく、私の腹筋はフルスロットルだった。

 Googleで「フルスピード 悪魔のフル・チューン」を検索する
 Wikipediaで「フルスピード 悪魔のフル・チューン」を検索する
 IMDBで「Vollgas - Gebremst wird spater」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000ERU9VE
思考回廊 レビュー
フルスピード 悪魔のフル・チューン