[Edit]
[レビュー1991年01月03日に発表された 

伊忍道 打倒信長 (PC98)

Inindo Datou Nobunaga

とにかくキツかった

コーエーが提唱する「リコエイションゲーム」の1つ。要するに純和風忍者RPG。魔王信長を倒すために忍者が旅するストーリーは定番だが、その道のりは長く、険しかった。

マップが広いし、行き先がわからない。容赦なく襲ってくるワンダリング武士や山伏はめちゃめちゃ強い。前衛を回復させる闇法師なんてのもいて、1回の戦闘が長期化することもしばしば。倒しても倒しても、行き先がわからないから、果てがない。
なんとかクリアしたはずだけど、後半はぜんぜん憶えていない。思い出すのは、ダンジョンで繰り返した戦闘ばかりだ。

当時はゲームが少なかったから我慢できたが、今なら投げ出してるね。

Share

Next