[Edit]
[レビュー2006年05月24日に発表された 

ミラーマンREFLEX FOCUS3 鎮魂 CHINGON Mirrorman REFLEX ep03 CHINGON

カタルシスのない結末

最強の邪仙が登場するが、鏡と百襲は連携できないばかりか、自己の存在にも悩みはじめてしまい、まったく戦えない。メガネの美人研究員が奮闘するが、動機も能力も弱いため、役に立たない。どうやら運命を弄ばれていたようだが、もともと主人公たちには主体性がなかったので、どうでもいい。
なにもかも中途半端なまま戦って、勝利するけど、それがなにかを得たわけでもない。爽快感は欠片もない。

エンディングで、矢尻のところにいた少女が思わせぶりに笑うけど、さしたる興味もわかない。どうでもいい。過去を自在に編集できるメガネ研究員の未来の方が気になるよ。

Share

Next