[Edit]
[レビュー1979年04月07日に発表された 

機動戦士ガンダム (全43話)

Mobile Suit Gundam [TVa: 1979/04/07 to 1980/01/26]

テレビシリーズ単体で評価するのは難しい

いま見ると作画崩壊にのけぞる。ガンダムの立体が崩れたり、色がはみ出したり、バズーカとライフルが入れ替わるなんて日常茶飯事だ。1stガンダムのイメージは劇場版によって上書きされていた。劇場版のテンポに慣れているから、展開もだるい。当時はよく気にせず見ていたなぁ。

はじめて見たときは、どっか遠い惑星の話と思い込んでいた。砂漠で塩を探す話あたりで地球と気づいたっけ。ザクは機械獣や奴隷獣の仲間と思っていたが、何度目かの再放送で工業製品と理解した。基本構造においてガンダムと同じものって設定は新鮮だった。

たくさんの設定資料やガンプラブーム、その後の作品に与えた影響を考えると5ツ星だが、テレビシリーズ単体で評価するなら、いいとこ3ツ星だ。しかし多くの才能が厳しい現場で作り上げたことを思うと、畏敬の念を抱かざるをえない。もはや本作を、単発作品として見る人はいないだろうけどね。


Share

Next