レビュー  2004年11月05日  に発表された 

Mr.インクレディブル
The Incredibles

4ツ星

セルアニメを越えたリアリティ

キャラや設定、ストーリーもいいけど、敵ロボットや秘密基地のデザインがなにげに素晴らしい。超未来的なのに、どこか懐かしい感じがする。特撮っぽいアングルも多く、興奮のツボを刺激されまくった。

本作は、Pixer初の人間を主役に据えた映画である。
「不気味の谷」を避けるため、人間が徹底的に記号化されているが、ミラージュの誘うような目の動きのように、怖いほど人間らしさを感じるところもある。
生身の人間の演技に匹敵する、奇妙なリアリティがあるね。

そしてヘレン。
じつに素晴らしい女性、奥さん、そして母親!
黒木瞳の声が、怖いほど合っていた。
CGアニメなのに、「いい女」と思ってしまったよ。

 Googleで「Mr.インクレディブル」を検索する
 Wikipediaで「Mr.インクレディブル」を検索する
 IMDBで「The Incredibles」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000FF6VL2
思考回廊 レビュー
Mr.インクレディブル