[Edit]
[レビュー2006年04月29日に発表された 

小さき勇者たち ~ガメラ~

Gamera the Brave

見方を変えるとホラー

昭和版とも平成版とも異なる「新生版」と呼ばれる1本。飼っていた亀が巨大化する展開は、多くの子どもたちが夢見たものだ。ガメラのために子どもたちが結集するクライマックスは、身震いせずにはいられない。

しかし消化不良の要素も多い。ガメラの正体をはじめ、1973年のガメラとの関係やジーダスの正体など、もう少し掘り下げてもよかったのではないか。とりわけ赤い石は気になる。子どもたちがリレーして届ける姿は涙ぐましいが、見方を変えるとガメラにコントロールされているとも解釈できる。子どもたちの連携や身を盾にする行為は、見る人が見たら「怖い」と感じるだろう。私は怖かった。

とはいえ、新しい怪獣映画を作り上げた功績は大きい。おもしろかった。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

Share