新 鬼武者 DAWN OF DREAMS (PS2) Shin Onimusha DAWN OF DREAMS

2006年 ゲーム 3ツ星 チャンバラ ファンタジー:剣と魔法 モンスター:妖怪 時代劇 @CAPCOM

これぞ「ズババババッサリ感」

鬼武者4作目にあたる『新 鬼武者 DAWN OF DREAMS』──。これまでと雰囲気がちがうので、買おうかどうか迷っていたけど、ひょんなことから特典ムービーを見ることができた。プロモーションフィルムやイベントムービーの引用ではなく、1本の映像作品として楽しめる。書籍の付録にするのはモッタイナイ。

ゲームをプレイしてないので、戦闘やレベルアップの難しさはわからないが、ストーリーだけ見ると、「鬼武者ワールドの集大成」と言うべきものだった。実在する武将を「これでもかッ」と言うほど美化し、茶化している。鬼武者シリーズの派手さも、ここに極まった。こーゆー世界観は、子どもの頃はなかったなぁ。
圧倒的な戦力差を、愛と絆で埋めてしまうストーリーはいつもどおり。なんの奥行きもないが、ゲームプレイ中は複雑なストーリーを追えなくなるので、このくらいがちょうどいいかも。ゲームをプレイしてない分、その軽さがよくわかる。最近の若者は、どんな印象を持つんだろうか?

ゲームはプレイしてこそゲームだが、ストーリーだけ見るのもいい経験だった。

CAPCOM
ゲーム
ストリートファイター
バイオハザード
ヴァンパイア
デビルメイクライ
鬼武者
ゴッド・オブ・ウォー
デッドライジング

関連エントリー

2006年 ゲーム 3ツ星 チャンバラ ファンタジー:剣と魔法 モンスター:妖怪 時代劇 @CAPCOM
鬼武者 (PS2)

鬼武者 (PS2)

Onimusha / Oni Warrior
2001年のゲーム ★3

この安っぽさがたまらない バイオ系の3Dアクションゲーム。ばっさばっさと敵を切り倒していく快感がウリなところは『デビルメイクライ』に通じるところもある。しかし『デビルメイクライ』に (...)

犬夜叉 完結編 (全26話)

犬夜叉 完結編 (全26話)

Inuyasha: The Final Act
2009年のアニメ ★3

ラストがよかった 私は原作漫画、テレビアニメ、および劇場版を見ていないのだが、嫁に付き合って『完結編』のみ鑑賞した。これまでの経緯やキャラクターの背景はわからないが、不都合はなかっ (...)

黒塚 KUROZUKA (全12話)

黒塚 KUROZUKA (全12話)

KUROZUKA
2008年のアニメ ★2

よくわかりません 主人公が記憶障害なので、いま見えている映像が現在進行中の出来事か、過去の思い出なのか区別できない。それが原作の持ち味なのだが、アニメでは第三者の記憶や幻覚まで挿入 (...)

鬼武者3 (PS2)

鬼武者3 (PS2)

Onimusha 3
2004年のゲーム ★3

ストーリーはこんなんで十分 松田優作の次は誰かと思ったら、ふたたびび明智左馬介(金城武)だった。毎回新しいモデルを探すより、ハマリ役を繰り返す選択は正解だった。舞台を戦国時代(15 (...)

隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (PC)

隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (PC)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
2019年のゲーム ★3

ややこしーーーー! 戦国時代末期の日本、とある北国が舞台。プレイヤーは「狼」と呼ばれる忍者を操作して、御子(みこ)・九郎を守るため戦う。御子には特殊な能力があり、「竜胤の御子」と呼 (...)

仁王2 (PS4)

仁王2 (PS4)

Nioh 2
2020年のゲーム ★3

ひたすらの受け身  主人公は物言わぬ半妖・秀。藤吉郎に見初められ、その天下布武を手伝う。藤吉郎は豊臣秀吉として天下を取るが、暗黒面に堕ちる。秀は鬼を討ち取るが、秀吉ともども眠りに就 (...)

ページ先頭へ