レビュー  2005年08月03日  に発表された 

トランスポーター2
Transporter 2

2ツ星

考えたら負け

相変わらず無敵のジェイソン・ステイサム。車に乗れば宙を飛び、車がなくても追ってくる。銃弾を浴びせても、集団で襲いかかっても、コイツを止められない。めちゃくちゃだけど、キャラが立ってる。『2』では子どもに好かれたり、友人が登場したことで親近感が増した。

ストーリーはもっとめちゃくちゃ。テロリストの目的がわかると、子どもを誘拐する必要がなかったことに気づく。アクション映画にストーリーを求めても詮無きことだが、もうちょっと考えてほしかった。カメラははブレブレ、CGは安っぽい。それでも怒濤のアクションで押し切ってしまうのだから、すごい。細かいことも、大きなことも、とにかく考えたら負けだな。

この映画最大の魅力は、フランス人警部。主人公を喰いかねない存在感だった。


 Googleで「トランスポーター2」を検索する
 Wikipediaで「トランスポーター2」を検索する
 IMDBで「Transporter 2」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000H0MKZ6
思考回廊 レビュー
トランスポーター2