レビュー  2003年10月31日  に発表された 

ニュースの天才
Shattered Glass

4ツ星

悪人か、病人か?

序盤は退屈で、予告編から想像していたストーリーとちがうので戸惑った。しかし問題の記事が出てからは、それまで積み重ねた事実が活きてくる。あぁ、そうだったのかとつながる演出は素晴らしい。

グラスはなぜ、記事をねつ造したのか?
そのへんの事情が説明されないため、新聞社の人たちと同様に、観客も不思議がる。編集長が変わったせいか? 田舎からのプレッシャー? あるいは安月給で働かされる憤り? そう考える時点で、私たちは彼の術中に落ちている。劇中で明示されなかったが、彼は病気(虚言癖)だ。しかも自分が病気と気づいていない。

劇中で説明されているとおり、記事は入念にチェックされている。しかし劇中で示されているとおり、完璧ではない。彼のような人物が混じっていたら、品質チェックを何重にしても防げない。
記事をねつ造した事実より、防止できないことに戦慄する。
悪人の方がよっぽど見つけやすい。


 Googleで「ニュースの天才」を検索する
 Wikipediaで「ニュースの天才」を検索する
 IMDBで「Shattered Glass」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000HA4DXS
思考回廊 レビュー
ニュースの天才