[Edit]
[レビュー1981年12月30日に発表された 

キティとミミィのあたらしいかさ

Kitty to Mimmy no atarashii kasa

不気味で、長くて、だるい

ハローキティの最初の映像化(人形アニメーション)。『ユニコ』と同時上映された。
お母さんに色ちがい傘と長靴を買ってもらう話。ストーリー的な起伏はない。人形の動きも、私にはちょっと苦手だった。怖いよ。25分しかないが、長く感じられた。

Share

Next