[Edit]
[レビュー2003年04月05日に発表された 

成恵の世界 (全12話)

The World of Narue

SFに時間を

成恵ちゃんの雰囲気がたまらない。かわいいよ。しかし、お相手の飯塚和人はどうにも好きになれない。成恵ちゃんとの関係が確立されるやいなや、そっちのけでイベントに集中するなんて信じられない。駄目だ、こいつ。丸尾の方がましだ。

銀河系連盟や惑星日本人、機族の存在が開かされてくると、SF要素への期待も高まる。しかし、よくわからないまま終了。すべてを明かせとは言わないが、もうちょっと概要を示してほしかったなぁ。

結局、宇宙より成恵ちゃんの方が神秘的だった。それはそれで真理だが、SF要素が飾りでしかないのは惜しい。

Share

Next