[Edit]
[レビュー2006年08月05日に発表された 

釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ!

Tsuribaka Nisshi 17: Ato wa Noto nare Hama to nare!

恋愛は理屈じゃないとは言うけれど......

いつものようにゲストキャラの恋愛成就をテーマに進んでいくストーリー。終わってみればあっけないが、今回はとくに起伏がなかった。たよりない美術教師のどこを好きになったのか、いつ好きになったのか、なぜ八郎では駄目なのか? 恋愛は理屈じゃないとはいえ、どうにも納得できない。ハマちゃんも納得できていなかったから、「だよね!」と頷いてしまった。

恋愛においては、強引で、マイペースな方が有利なのかね。


Share