レビュー  2007年01月25日  に発表された 

TIME-SLIP FILE ウルトラマンエース 1972
Time Slip File - Ultraman A 1972

2ツ星

ウルトラ兄弟の異端児

1972年の『ウルトラマンエース』放送当時の秘蔵映像と、満田かずほ監督らのトークを収録したファンアイテム。シリーズを重ねて、構成がわかりやすくなってきた。ちゃんと怪獣の説明がされるのも嬉しい。
例によってボリュームは少ない。NHKあたりで放送されたら録画するだろうけど、永久保存するかは微妙。4,000円という価格設定は割高に思うが、買う人は高くても買うし、買わない人は安くても買わないから、これはこれでいいのかもしれない。

「メビウス」の北斗と南の印象が残っているから、当時の若さがきわだつ。このころは、まさか21世紀に再演するとは思わなかったろう。それと、エースがほかの兄弟に似ていないことに気づく。セブンと同じくらい特異なデザインだ。
エースキラーが帰ってきたウルトラマンを「ウルトラマン2世」と呼ぶのも時代を感じさせる。当時はそうだったね。


 Googleで「TIME-SLIP FILE ウルトラマンエース 1972」を検索する
 Wikipediaで「TIME-SLIP FILE ウルトラマンエース 1972」を検索する
 IMDBで「Time Slip File - Ultraman A 1972」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000K7LQK6
思考回廊 レビュー
TIME-SLIP FILE ウルトラマンエース 1972