[Edit]
[レビュー2006年03月31日に発表された 

氷の微笑2

Basic Instinct 2

見たくなかった続編

危険に見せられる女・キャサリンの役回りは、前作以上にぱっとしない。悪女と言うより、だらしない女。しかも前作と同じくシャロン・ストーンが演じているため、8年の歳月を感じずにはいられない。こんな続編は見たくなかったね。
ラストは前作とちがうが、さしたる感慨もない。火に手を突っ込んだら、火傷しただけの話。ぱっとしない。
女優を変え、キャサリンが危険依存症になってしまった経緯を描く前日譚や、今度こそまともになろうとして失敗する悲しさなどを描けば、人物像に深みも増しただろうにね。


Share

Next