[Edit]
[レビュー2007年01月07日に発表された 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編 自由の代償

Mobile Suit Gundam SEED DESTINY Movie IV - The Cost of Freedom

まさか主人公陣営が敗北するとは!

終わりよければすべてよし。最後の最後でシンは悔い改めるだろう。そう思っていたので、ラストは衝撃的だった。自説を曲げず、現実を受け入れず、おまけに敗北してしまった。主人公が属する陣営が敗退するロボットアニメなんて、かつてあっただろうか?

シンは本当に駄目なやつだが、ここまで駄目だと伝説になる。『DESTINY』はまったくおもしろくなかったが、駄目な主人公を描ききったという点では素晴らしかった。

Share

Next