[Edit]
[レビュー2007年03月21日に発表された 

デッド・フライト

PLANE DEAD | FLIGHT OF THE LIVING DEAD: OUTBREAKON A PLANE

粗いけど、悪くない

飛行機とゾンビを組み合わせた着想はいいね。しかし前半はだらだら退屈で、後半は無茶苦茶。ばんばん発砲して、床に穴を空け、爆弾を炸裂させて、飛行機は大丈夫なのか? たとえ大丈夫としても、これじゃ小さな建物を舞台にしているようで、飛行機らしさがない。隔壁を傷つけないよう、武器を使えない条件で戦ってほしかった。

やがて、そのチープさがおもしろくなる。「ねーよ!」と笑いながら見ている自分がいる。なるほどB級ホラー映画ファンのあいだで話題になるわけだ。私はゾンビ映画にもリアリティを求めたいが、まぁ、なくても楽しめる。

こーゆーものに眉をひそめる人は、そもそも観ないだろう。なので見た人の満足度は高いと思うが、おすすめはしない。

Share

Next