[Edit]
[レビュー1985年01月04日に発表された 

必殺仕事人意外伝 主水、第七騎兵隊と闘う 大利根ウエスタン月夜

Hissatu Shigoto-nin IGAIDEN: Mondo, Dainana Kiheitai to Tatakau

なぜ序章でコレをやるか?

『必殺仕事人V』がはじまる前の週に放送されたスペシャル番組。番外編にして序章。これが竜と政との初顔合わせとなるが、脈略ない西部劇へのワープで台無し。時代劇と西部劇を混ぜるのはいいが、タイミングを考えろよ。しかもストーリーは支離滅裂。めちゃくちゃ白ける。

竜が人混みに紛れ、ならず者の足を組紐ですくうシーンがかっこよかった。どーゆー仕組みなんだろう。

Share

Next