[Edit]
[レビュー1999年04月01日に発表された 

To Heart (第1期・全13話)

To Heart

これが青春だッ!

原点となるPC版が好きだったし、それで十分だった。PS版は声に、テレビアニメは絵柄に違和感があって、ずっと敬遠していたが、2011年になってはじめて鑑賞する。食わず嫌いだった。おもしろかった。
安易にハーレムアニメにせず、ゲームのエピソードをなぞらず、まったく新しいTo Heartを描いている。全年齢版でありながら、原作ゲームに比べても遜色ない輝き。素晴らしい。

ゲームのプレイ中も思ったが、浩之みたいにもてたいね。決して大人物ではないが、飄々とした男らしさはあんがいマネできない。自分の高校生活を振り返って、一歩踏み出せなかったり、一声かけられなかったシーンを思い出してしまう。まいっちゃうぜ。

エンディングは、そのままプロポーズしてもおかしくない雰囲気だったが、なにも言葉を交わさない。もどかしさもあるが、リアルだなぁと40歳になった私はしみじみ思ってしまったり。


Share