[Edit]
[レビュー2003年05月30日に発表された 

ファインディング・ニモ

Finding Nemo

ディズニーの皮をかぶったシュールドラマ

キャラが素晴らしい。みんな個性的というか、生々しいほどリアルだ。とりわけ天然ボケのドリーは強烈。こういう人、現実では見たことあるけど、物語の中で見るのは初めてだよ。

海や魚たちのCG描写は圧巻。しかし冷静に考えると、海を舞台にする必要があったのか疑問符が立つ。さらによく考えると、このドラマを人間で描いたら、さまざまな問題が噴出しただろうな。動物アニメにしたのは正解かもしれない。

意外に奥の深い、楽しめる作品だった。

Share

Next