[Edit]
[レビュー1981年09月30日に発表された 

エンティティー / 霊体

The Entity

見せ場を作ったことで墓穴を掘ったか

実話を元にしているらしいが、幽霊を信じない常識人ばかりで話が進まない。そのくせ液体ヘリウムで霊体を封じる発想は、妙にファンタスティック。よくわからん。
結局、霊体レイプが最大の見せ場であり、それだけだった。

幽霊の実在を訴えても、誰も信じてもらえない孤立感、恐怖だけを追求し、後半パートは要らなかったと思うが、「見せ場」がなかったら客を呼べないか。
どっちつかずの姿勢はよくないね。

Share

Next