[Edit]
[レビュー2007年02月10日に発表された 

天国は待ってくれる

Heaven Can Wait Maybe

くそ、どうでもいい

1943年の名作と同じタイトルだが、まったく別物。内容はひどく薄っぺらい。ご都合展開の連続に赤面してしまう。よくこれほど恥ずかしいストーリーを思いつけるものだ。演じるキャストたちも、カットの声と同時に吹き出していただろう。天国は待ってくれるが、観客は待ってくれないぞ。

見どころは岡本綾。それだけ。

Share

Next

  • TAXi4

    TAXi4

    2007年の外国映画 ★2