[Edit]
[レビュー2007年08月28日に発表された 

H・P・ラヴクラフトのダニッチ・ホラー その他の物語

H.P. Lovecraft's The Dunwich Horror and Other Stories

私にとっては答え合わせ

  1. 家のなかの絵 ... 狂気に蝕まれていく展開は、こうしてビジュアルでみるとわかりやすい。
  2. ダニッチ・ホラー ... B級ホラーのようだが、やや的外れ。これだよ、これ。人形であり、それほど動かないのに、緊迫感がたまらない。
  3. フェスティバル ... 不条理すぎてわからない。文章を読んで理解できなかったことは、恥ではなかった。

人形劇であることより、再現度の高さに驚かされる。端折った部分はあるけど、まわりくどい比喩表現をのぞくとこうなるのか。原著を読んでイメージしたものが、どれほど正鵠を射ていたか検証できる。
原著を読んだ人には必見の映像だった。

Share

Next