レビュー  2007年09月25日  に発表された 

ウルトラマン・ヒストリー (赤の章)
ULTRAMAN HISTORY: THE RED CHAPTER

3ツ星

ツボを押さえている

ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念DVD。赤の章では『ウルトラQ(1966)』から『ウルトラマンゼアス(1996)』までに登場した20体が紹介される。ウルトラマンの人間体や、地球防衛チームには触れない。それじゃ省きすぎだと思ったが、なんせ数が多いから仕方ない。各作品の大まかなストーリーを紹介するだけでも、すごいと思う。

類型の作品で思い出すのは、『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』。あのころに比べ、数も増えたが、編集の切り口も変わった。この手のまとめビデオでは、設定の矛盾が散見されるが、まぁ、細かいことを言っても詮無きこと。ザ・ウルトラマンの妹とか、ユリアン、ベスなど、女性ウルトラマンが多いことに驚く。しかしデザイン的には改善の余地がある。グレート、パワードも、こうやって並べると仲間に見えてくる。「ウルトラマンはこういうもの」という定義がだいぶゆるくなった。

《登場ウルトラマン》
ウルトラマン/ゾフィー/ウルトラセブン/ウルトラマンジャック/ウルトラマンA/ウルトラの父/ウルトラマンタロウ/ウルトラの母/ウルトラマンレオ/アストラ/ウルトラマンキング/ウルトラマンジョーニアス/ウルトラマン80/ユリアン/ウルトラマンスコット/ウルトラウーマンベス/ウルトラマンチャック/ウルトラマングレート/ウルトラマンパワード/ウルトラマンゼアス

 Googleで「ウルトラマン・ヒストリー 」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマン・ヒストリー 」を検索する
 IMDBで「ULTRAMAN HISTORY: THE RED CHAPTER」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000SKNWNE
思考回廊 レビュー
ウルトラマン・ヒストリー (赤の章)