[Edit]
[レビュー2007年10月25日に発表された 

ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲 (PS2)

God of War II The End Begins

前作を超えなくていい

クリアして、ようやくタイトルの意味がわかった。序曲だったのか。完成された1作目に比べると、ストーリーの弱さは否定できない。クレイトスは同情しづらく、暴力が目にあまる。そしてゲームは時間制限トラップが多すぎる。何度もハンドルを回してアタックして、嫌気が差してしまった。まぁ、前作も同種のトラップは多かったけど、2作目は面倒に思える。

付属DVDのメイキングを見ると、制作者の熱意がわかる。なるほど、あらゆる面で前作を超えている。しかし前作と同じようなゲームをしたかった私には、ちょっと外してしまった感じ。まぁ、お客ってのは言いたい放題だよね。

もろもろ評価は、次の作品に持ち越しだな。


Share

Next