[Edit]
[レビュー1993年02月02日に発表された 

宇宙の騎士テッカマンブレード 特典映像 燃えた時計

TEKKAMAN BLADE SPECIAL "BURNING CLOCK"

「すべてはラダムのせい? そういうことにしておきなよ、タカヤ兄さん」

本編48話でエビルを倒し、すべての元凶であるラダムを踏みつぶすブレード。その姿を見ながら、過去を回想するシンヤ。本編ではあまり描かれなかったシンヤの内面は生々しく、暗く、歪んでいた。
自分の不注意で母を死なせてしまったこと、それがもとで父と険悪になったこと、兄とのわずか30分の差...。しかしすべてはシンヤの勘違いだった。シンヤは勝ったのか? 負けたのか? 愛していたのか? 憎んでいたのか? すべてはループして、炎の中に消えていく。最後の最後まで、わかり合えない2 人だった。うぎゃー! なんて重たい映像特典なんだ!

シンヤもシンヤで憐れだが、やっぱりタカヤ兄さんの不幸は底知れない。本編ではこのあと、ブレードはオメガ(長兄ケンゴ)と戦って、燃え尽きる。『テッカマンブレード』のストーリーはよかった。しみじみ思い返してしまった。

Share