[Edit]
[レビュー2008年01月25日に発表された 

ウルトラマンティガ / クライマックス・ストーリーズ

Ultraman Tiga - Climax Story

「ティガに光をッ!」

先に劇場版『THE FINAL ODYSSEY』を見て、よくわからなかったので総集編を鑑賞する。なるほどティガは、こういう世界観だったのか。全52話を1時間に圧縮してるので、駆け足になっているのは仕方ないが、それでもティガの興奮を垣間見ることができた。

ティガは斬新なウルトラマンだった。その造形や能力は従来作品を踏襲しているが、位置づけは大きく異なる。ウルトラマンに固有の人格はなく、力の象徴として描かれている。地球外の存在が地球を守るジレンマはない。むしろダイゴにとって地球の防衛は職責だ。しかしティガとしての戦いは個人が背負うには重すぎる。レナ隊員との恋愛がダイゴが人間であることを強調する。ウルトラマンを人間に置き換えて、こんな構図ができあがるとは。
「必ず勝って! 人として」
イルマ隊長は命じる。ダイゴは超人たるべきか? その答えが、最終回で示される。人間は1人ではない。誰もが光に! ウルトラマンになれる! ぞわわっと感動したね。

よく知らないときは、ティガを「ウルトラマンらしくない」と思っていたが、らしいかどうかは、どうでもよくなった。

ウルトラマン
1966 Q
1966 マン
1967 キャプテン
1967 セブン
1968 怪奇大作戦
1971 帰マン  
1972 A エース  
1973 タロウ
1974 レオ  
1979 ザ☆マン
1980 80  
1984 キッズ
1988 USA  
1990 G
1993 パワード  
1994 平成セブン
1995 ネオス
1996 ゼアス
1996 ティガ
1997 ダイナ
1998 ガイア
1999 ナイス
2001 コスモス
2004 ネクサス
2005 マックス  
2006 メビウス
2006 WoO
2007 SEVEN X
2007 大怪獣バトル
2009 ゼロ
2011 ゾーン
2013 ギンガ
2015 X エックス
2016 オーブ
2017 ジード  
関連
- 関連作品
  新世紀
  ウルトラキッズDVD
  ダイジェスト
  TIME-SLIP
  ゲーム

Share