レビュー  2008年01月25日  に発表された 

ウルトラマンダイナ / クライマックス・ストーリーズ
Ultraman Dyna - Climax Stories

4ツ星

驚異的な結末

ティガがおもしろかったので、ダイナを見てみる。ティガ終了から10年後という舞台でありながら、ティガとはちがった角度でウルトラマンを描いている。直情型の主人公なので、あっけらかんとした話かと思ったが、けっこうシリアス路線で驚く。とりわけ人造ウルトラマンを製造する「F計画」は素晴らしかった。

驚くべきはラスト。子ども向け番組にあるまじき決着の付け方。そして因果地平で父親との再会。なんてSF的なんだろう! このラストは強烈な印象を残す。おもしろいよ。しかしこの結末から、『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』につなげるのは無理がある。再登場させるなら、それなりのエピソードを挟んでほしい。

ともあれ平成ウルトラマンが、これほどおもしろいと思わなかった。


 Googleで「ウルトラマンダイナ / クライマックス・ストーリーズ」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンダイナ / クライマックス・ストーリーズ」を検索する
 IMDBで「Ultraman Dyna - Climax Stories」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000WC722K
思考回廊 レビュー
ウルトラマンダイナ / クライマックス・ストーリーズ