レビュー  2008年01月25日  に発表された 

ウルトラマンガイア / クライマックス・ストーリーズ
Ultraman Gaia - Climax Stories

4ツ星

人間ウルトラマン、1つの頂点

ティガ、ダイナがよかったので、ガイアも見てみる。ティガの大ヒットによってシリーズ化されているのに、作品ごとにちがった切り口を考える制作者に敬服する。スポンサーの要望も強いだろうに。ウルトラマンの容姿が似通っているのは、そのせいだろうか。

さておき本編。人類の滅亡を望む根源的破滅招来体、地球を守るためのウルトラマン、両親がいて、科学的知識豊富なウルトラマン。斬新な要素ばかりだ。防衛チームの組織編成も複雑で、リアル。ストーリーにも連続性があって、目が離せない。

新たに定義された人間ウルトラマン。地球と人類を分けて考えたことで、地球由来の怪獣も「仲間」とする展開は素晴らしい。2人のウルトラマンが、コンセプトをうまく引き出している。総集編で駆け足だったが、おもしろかった。


 Googleで「ウルトラマンガイア / クライマックス・ストーリーズ」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンガイア / クライマックス・ストーリーズ」を検索する
 IMDBで「Ultraman Gaia - Climax Stories」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000WC722U
思考回廊 レビュー
ウルトラマンガイア / クライマックス・ストーリーズ