レビュー  2007年06月16日  に発表された 

キサラギ
Kisaragi

5ツ星

密室推理劇の決定版!

D級アイドル自殺の真相を推理する、面識のない5人の男たち。推理力の優れた者などおらず、ただ5人が揃った偶然によって物語は動き出す。関係なさそうな証言がつながっていき、あの晩に起こった出来事が見えてくるのは痛快だった。傍らで進行する男たちのドラマも涙と笑いを誘う。

ラストで、6人目の証言によって推理が瓦解するのも秀逸。たまたま5人が一堂を介した化学反応によって生まれた推理なら、要素を1つ加えるだけで違った解釈もあり得るのか。なるほど、奥が深い。

エンディングで如月ミキの姿を見ることができるが、その微妙さに戸惑う。そして、熱烈なファンコールを送る男たち。その滑稽さを見て、気づく。これは特別な事件ではなかった。特別な点があるとすれば、ひたむきに愛してくれる人が5人もいたことだろう。

 Googleで「キサラギ」を検索する
 Wikipediaで「キサラギ」を検索する
 IMDBで「Kisaragi」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000WDTFEM
思考回廊 レビュー
キサラギ