[Edit]
[レビュー2007年10月09日に発表された 

げんしけん2 (第2期・全12話)

Genshiken 2 / The Society for the Study of Modern Visual Culture 2

アニメっぽくなってしまった第2期

第1期に比べると人物のデフォルメが強くなった。テンポやコマ割りも冗長になった気がする。OPは遊びすぎ、EDは物足りない。第1期が見事だったので、どうしても見劣りしてしまう。

物語はおもしろい。前半のコミフェス参加と、後半の就職活動は秀逸。のんきにオタク活動に精を出しつつも、時間はゆっくり、確実に動いていく。それこそリアルだ。娯楽を消費する側から、創造する側へ移れるだろうか。それは強く願った結果なのか、自然の成り行きなのか。「オタクはなろうと思ってなったもんじゃないから、やめることもできない」という斑目の弁を思い出す。
彼らのその後をもう少し見てみたい。そう思えるエンディングだった。第3期はあるのかな?

それはさておき、高坂は2次元と3次元のどっちがいいんだろう?
もっとも切実な話題だったので、白黒つけてほしかった。


Share

Next